ナレッジベース

Tableau Server ビュー内のデータが古い


発行: 11 Apr 2013
最終修正日: 15 Jul 2019

問題

Tableau Server ビューに表示されるデータが最新のデータではありません。

環境

Tableau Server

解決策

TSM 以前のバージョンの Tableau Server (2018.1.x 以前)

すべてのビューで最新データを表示する

すべての Tableau Server ビューで最新のデータを表示するには、キャッシュ設定を [バランス] または [より頻繁に更新] に変更します。
  1. Tableau Server を実行しているコンピューターで、次の場所に移動してサーバーを停止します。
    • Windows スタート メニューで [すべてのプログラム] > [Tableau Server x.x] > [Tableau Server の停止]
  2. Windows スタート メニューで [Tableau Server の構成] を選択します。
  3. サーバーの実行ユーザー アカウントに Active Directory アカウントを使用している場合、そのパスワードを [全般] タブに入力します。
  4. [データ接続] タブで、[バランス] または [より頻繁に更新] を選択します。
  5. [OK] をクリックします。
  6. サーバーを起動するには、次を選択します。
    • Windows スタート メニューで ​[すべてのプログラム] > [Tableau Server x.x] > [Tableau Server の起動]

TSM があるバージョンの Tableau Server (2018.2 以降)

すべてのビューで最新データを表示する

  1. 次のコマンドを実行します。

    tsm data-access caching set -r <value>

    <value> には以下のオプションがあります。

    • low または空の文字列 ("")。これは既定値です。この値では、Tableau Server はキャッシュを構成し、使用可能な場合は常にキャッシュ データを使用します。
    • value。"<value>" にはデータをキャッシュする最大分数を指定します。
    • always または 0 (zero)。これらの値では、Tableau Server は常に最新のデータを取得し、ページが再び読み込まれるたびにキャッシュを更新します。

2. tsm pending-changes apply コマンドを使用して、変更を適用します。これにより Tableau Server は再起動されます。

Tableau Server のすべてのバージョン

特定のビューで最新データを表示する

特定のビューで最新のデータを表示するには、以下のオプションのいずれかを使用します。

  • ビューを開いた後、[データの更新] をクリックします。詳細については、Tableau ヘルプの「データの更新」を参照してください。
  • ?:refresh=y をビューの URL に追加します。例: http://servername/views/workbookname/dashboard1?:refresh=y 

原因

この動作は、キャッシュが [より少なめに更新] に設定されているときに予期されます。以下は、この問題の原因として考えられる事項に関する詳細な説明です。
  • Tableau Server にパブリッシュされたビューにデータベースへのライブ接続がある場合、クエリされたデータはキャッシュに保存されます。以降の訪問では、使用可能な場合にこのキャッシュからデータが取り出されます。さらに、抽出からビューを操作すると、VizQL セッションがキャッシュされます。ビューを再び開く際、VizQL キャッシュからビューの古いバージョンが取り出される可能性があります。
  • Tableau Server にパブリッシュされたビューが抽出に接続しているとき、そのビューを操作すると VizQL セッションがキャッシュされます。ビューを再び開く際、VizQL キャッシュからビューの古いバージョンが取り出される可能性があります。
  • [より少なめに更新] が選択されている場合は最大 12 時間、VizQL でキャッシュの使用が続行されている可能性があります。
  • 各プロセスは RAM 内に保存される独自のキャッシュを持っているため、[データの更新] をクリックしてもすべてのユーザーのデータが更新されるわけではありません。異なるユーザー セッションは異なる VizQL プロセスによって処理され、[データの更新] をクリックすると、現在のプロセスのキャッシュだけが削除されます。
  • ビューのキャッシュに加え、VizQL はデータベース クエリ結果もキャッシュします。結果として、あるワークブックが同じクエリを同じデータベースに送信する場合に、VizQL はキャッシュからデータを再利用できます。

詳細情報

Tableau Server 構成ウィンドウでは、キャッシュを構成したりデータ ソースからの初期 SQL ステートメントを処理する方法を指定したりするのに、[データ接続] タブを使用します。


この記事についてディスカッションする... フィードバック フォーラム
この記事で問題は解決しましたか?