ナレッジベース

ワークブックを開いている時に、"ファイルの <n> 行で XML 解析エラー" または "Fatal Error (1, 1)" が発生する


発行: 13 Nov 2013
最終修正日: 18 May 2021

問題

ワークブックを開こうとすると、次のエラーのいずれかが発生する場合があります。

Error parsing XML at line <number> of file: no element found (ファイルの <n> 行で XML 解析エラー: エレメントが見つかりません)
または
Error parsing XML at line <number> of file: unclosed token (ファイルの <n> 行で XML 解析エラー: 閉じられていないトークン)
 
または

Errors occurred while trying to load the workbook "<workbook name>". The load was not able to complete successfully. (ワークブック "<workbook name>" の読み込み試行中にエラーが発生しました。読み込みを正常に完了できませんでした。)

Fatal Error(1,1):invalid document structure (id:<filenameAndpath>)" (致命的なエラー(1,1):無効なドキュメント構造 (id:<filenameAndpath>)")
Fatal Error(1,1): XML document cannot be empty (id:<filenameAndpath>)" (致命的なエラー(1,1): XML ドキュメントは空にすることができません (id:<filenameAndpath>)")

環境

Tableau Desktop

解決策

  1. Windows Explorer では、.twb ファイルへナビゲートします。
  2. ワークブック名を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
  • ファイルが 0 KB の場合は、ワークブックを再作成する必要があります。
  • ファイルが 0 KB より大きい場合は、.twb ファイルを Tableau Support へ送信します。 
    ワークブックの破損が修復可能な程度のものである場合は、Tableau サポートがワークブックの修復を試みます。

原因

ワークブックが破損しています。

詳細情報

ワークブックの破損は、いくつかの理由で発生する可能性があり、次の予防策をとることで回避することができます。 
  • ご使用のシステムのメモリーが低くないか確認してください。 システムのメモリーがバインドされた場合は、メモリーを開放するために Tableau Desktop での作業する際、他の不必要なプログラムを閉じてください。 
  • シートの数を 35 以下に保って、ワークブックがあまり大きくなりすぎないようにしてください。大きなワークブックを複数の小さなワークブックに分割することもできます。 
  • 変更を終えたらすぐに、サークブックを保存します (抽出の更新、新規シートの追加など)。
  • 複数のユーザーが変更するのを回避してください。また、同時にネットワーク共有で同じワークブック ファイルを保存しないでください。
この記事で問題は解決しましたか?