ナレッジベース

参照元データをフィルターせずにビューをフィルターする


発行: 05 Aug 2013
最終修正日: 19 Oct 2020

ご質問

参照元データをフィルターすることなくビューをフィルターする方法。

環境

Tableau Desktop

回答

ステップ 1: ビューのセットアップ

  1. Tableau Desktop で、"Superstore Sales (スーパーストアの売上)" サンプル データに接続します。
  2. "Order Date (注文日)"[行] までドラッグします。
  3. [行]"Order Date (注文日)" を右クリックし、[月] を選択します。
  4. [行]"Order Date (注文日)" をもう一度右クリックし、[不連続] を選択します。
  5. [行]"Order Date (注文日)" をもう一度右クリックし、[並べ替え] を選択します。
  6. [並べ替え順序] の [並べ替え] ダイアログ ボックスで [降順] を選択し、[OK] をクリックします。
  7. "Sales (売上高)" を [テキスト] までドラッグします。
  8. [テキスト] カードの "Sales (売上高)" を右クリックし、[簡易表計算] > [移動平均] を選択します。

ステップ 2: ビューのフィルター

  1. [分析] > [計算フィールドの作成] を選択して計算フィールドを作成します。
  2. 開いた [計算フィールド] ダイアログ ボックスで、フィールドの名前を入力します。ワークブックの例では、このフィールドには「日付検索フィルター」という名前が付けられています。
  3. 式フィールドで次のような計算フィールドを作成し、[OK] をクリックします。
    lookup(min(([Order Date])),0)
  4. [メジャー][日付検索フィルター] を右クリックし、[連続に変換] を選択します。
  5. [日付検索フィルター][メジャー] から [フィルター] までドラッグします。
  6. 開いた [フィルター] ダイアログボックスで目的の日付を選択し[OK] をクリックします。
これらの操作手順を確認するには、次のビデオを参照してください。

詳細情報

ディメンションが [フィルター] シェルフに配置されている場合、Tableau Desktop は参照元データおよびビューに含まれるデータをフィルターします。累計、変化率、または移動平均の計算を使用している場合は、このフィルター処理が原因でビューに含まれるデータが変化します。表計算に基づくフィルターでは、参照元データはフィルターされません。代わりに、データがビューで非表示になり、ビューに含まれるデータに影響を与えることなく、ディメンション メンバーをビューで非表示にできるようになります。

コミュニティ フォーラム: 時間経過に伴う「アクティブなイベント」のグラフを表示する方法

この記事についてディスカッションする... フィードバック フォーラム
この記事で問題は解決しましたか?