ナレッジベース

ダッシュボードのすべてのフィルターをリセットするボタンの作成


発行: 30 Sep 2016
最終修正日: 12 Jun 2019

ご質問

ダッシュボードのすべてのフィルター向けに "リセット ボタン" を作成する方法。

環境

Tableau Desktop

回答

これらの操作手順を確認するには、付属のビデオを参照してください。

クリックして手順を展開する
ステップ 1: ビューの作成
この例では、"Superstore (スーパーストア)" サンプル データを使用します。
  1. "Category (カテゴリー)"[行] に配置します。
  2. [メジャーネーム] [列] に配置します。
  3. [メジャーネーム][フィルター] に配置します。
  4. [メジャー ネーム] のフィルター ダイアログ ボックスで、[Discount (割引)][Profit (収益)]、および [Sales (売上高)] を選択し、[OK] をクリックします。
  5. [メジャーネーム][テキスト] に配置します。
  6. [ディメンション] ペインで "State (州)" を右クリックし、[フィルターの表示] を選択します。
  7. "Order Date (発注日)" および "Ship Mode (出荷モード)" で上記の手順を繰り返します。 
  8. ワークシートに「ビュー」という名前を付けます。
これらの操作手順を確認するには、次のビデオを参照してください。
 
クリックして手順を展開する
ステップ 2: リセット ボタンの作成
  1. [分析] > [計算フィールドの作成] を選択します。
  2. フィールドに「リセット」という名前を付けます。
  3. 次の計算を入力してから、[OK] をクリックします。
    "Reset Filters" 
  4. [ワークシート] > [新しいワークシート] を選択します。
  5. ワークシートに「フィルターのリセット」という名前を付けます。
  6. 新しいワークシートで、[リセット] [行] に配置します。
  7. [マーク] カードで [形状] を選択し、希望する形状を選択します。
  8. ビューで [リセット] を右クリックし、[行のフィールド ラベルの非表示] を選択します。
これらの操作手順を確認するには、次のビデオを参照してください。
 
クリックして手順を展開する
手順 3: ダッシュボードの作成
  1. [ダッシュボード] > [新しいダッシュボード] を選択します。
  2. 両方のワークシートをダッシュボードに配置します。
  3. [ビュー] のドロップダウン矢印をクリックし、[フィルター] > "State (州)" を選択します。
  4. "Order Date (発注日)" および "Ship Mode (出荷モード)" で上記の手順を繰り返します。 
これらの操作手順を確認するには、次のビデオを参照してください。
 
クリックして手順を展開する
手順 4: アクションの作成
  1. [ダッシュボード] > [アクション] を選択します。
  2. [アクションの追加] > [フィルター] を選択します。
    • [アクションの実行対象] で、[選択] を選択します。
    • [ソース シート] では、[フィルターのリセット] を選択します。
    • [ターゲット シート] では、[フィルターのリセット] [表示] の両方を選択します。
  3. [ターゲット フィルター] では、[選択したフィールド] を選択します。
  4. [フィルターの追加] を選択します。
  5. フィールド: "State (州) を選択してから、[OK] をクリックします。
  6. "YEAR(Order Date)" および "Ship Mode (出荷モード)" でステップ 4 と 5 を繰り返します。 
  7. [OK] をクリックします。
[リセット] をクリックすると、フィルター選択がすべてクリアされます。
これらの操作手順を確認するには、次のビデオを参照してください。
 

詳細情報

  • "フィールドが見つかりません" の警告メッセージは無視します。
  • 上記の解決策を既存のダッシュボードに適用するには、ステップ 2 および 4 のみを実行し、ターゲット シートとターゲット ファイルをダッシュボード内のシートとフィルターに置き換えます。
  • これらの手順ですべての選択をクリアすることもできます。そのようにするには、新しい計算フィールドをステップ 2 の最後に作成し、それを [リセット] シートの [詳細] カードに追加します。次の式を使用します。 " " 
  • 既定でビューが既にフィルターされている場合、このアクションにより "すべて" フィルターが再度選択されるため、この記事で説明されているこれらの手順は機能しません。
  • 追加のアクション フィルターを作成した後で "リセット ボタン" が機能を停止する場合があります。その場合は、ダッシュボードで他のすべてのアクション フィルターを編集し、ターゲット ワークシートのリストで "フィルターのリセット" ワークシートのチェックを外してください。
この記事で問題は解決しましたか?