ナレッジベース

ユーザー セッションのタイムアウトを変更する


発行: 27 Dec 2013
最終修正日: 28 Jan 2020

ご質問

Tableau Server ユーザー セッションのタイムアウト値を変更する方法。

環境

Tableau Server 

回答

Tableau Server を実行しているコンピューターでコマンド プロンプトを開き、既定で次の場所にある Tableau Server の bin フォルダーに移動します。
C:\Program Files\Tableau\Tableau Server\<version>\bin

オプション 1
Tableau Server on Windows 2018.1 以前のバージョン: 
アイドル タイムアウトを調整します。ここで <minutes> はユーザー セッションがタイムアウトする分数です。
tabadmin stop 
tabadmin set wgserver.session.idle_limit <minutes> 
tabadmin configure 
tabadmin start
Tableau Server on Linux および Tableau Server on Windows 2018.2 以降の場合: 
 
 
tsm configuration set -k wgserver.session.idle_limit -v <minutes> 
tsm pending-changes apply 
注:
  • wgserver.session.idle_limit の既定の設定は 240 分です。
  • タイムアウト期間に関係なく、Web ブラウザを閉じると現在のセッションが終了します。Tableau Server にアクセスするには、再びサインインする必要があります。

オプション 2
セッションの最大有効期限を調整します。ここで <minutes> はユーザー セッションがタイムアウトする分数です。
Tableau Server on Windows 2018.1 以前のバージョンの場合: 
tabadmin stop 
wgserver.session.lifetime_limit <minutes> 
tabadmin set wgserver.session.apply_lifetime_limit true 
tabadmin configure 
tabadmin start
Tableau Server on Linux および Tableau Server on Windows 2018.2 以降のバージョンの場合: 
tsm configuration set -k wgserver.session.apply_lifetime_limit -v true
tsm configuration set -k wgserver.session.lifetime_limit -v <minutes>
tsm pending-changes apply
 
注: 
  • wgserver.session.apply_lifetime_limit の設定で wgserver.session.lifetime_limit value も [True] に設定し、有効にする必要があります。
  • wgserver .session.appy_lifetime_limit を [True] に設定すると、次の場合にセッションがタイムアウトします。
    • セッションがアイドル状態で wgserver.session.idle_limit に到達する場合、または
    • セッションがアイドル状態でないものの、wgserver.session.lifetime_limit に到達する場合
 
この記事で問題は解決しましたか?